FXスワップサヤ取り概況:2022年7月

2022年7月におけるFXスワップサヤ取り概況。利回り順に通貨ペアをランキング。FX業者間のスワップ差や表面年利、損失解消日数などを簡単チェック。
[スポンサード リンク]

FXスワップサヤ取り概況

※2022年7月の通貨ペア別FXスワップサヤ取り概況です。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/29)
2022年7月29日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「13円」で、為替レートは7.96円なので1万通貨(×2)あたり「159,200円」となり、年利は「2.98%」(=13円÷159,200円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/28)
2022年7月28日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「50円」で、為替レートは7.67円なので1万通貨(×2)あたり「153,400円」となり、年利は「11.89%」(=50円÷153,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/27)
2022年7月27日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「34円」で、為替レートは7.96円なので1万通貨(×2)あたり「159,200円」となり、年利は「7.79%」(=34円÷159,200円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/26)
2022年7月26日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「6円」で、為替レートは8.1円なので1万通貨(×2)あたり「162,000円」となり、年利は「1.35%」(=6円÷162,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/25)
2022年7月25日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「11円」で、為替レートは7.92円なので1万通貨(×2)あたり「158,400円」となり、年利は「2.53%」(=11円÷158,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/22)
2022年7月22日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「13円」で、為替レートは7.92円なので1万通貨(×2)あたり「158,400円」となり、年利は「2.99%」(=13円÷158,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/21)
2022年7月21日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「13円」で、為替レートは7.92円なので1万通貨(×2)あたり「158,400円」となり、年利は「2.99%」(=13円÷158,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/20)
2022年7月20日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「14円」で、為替レートは7.88円なので1万通貨(×2)あたり「157,600円」となり、年利は「3.24%」(=14円÷157,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/19)
2022年7月19日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「8円」で、為替レートは7.92円なので1万通貨(×2)あたり「158,400円」となり、年利は「1.84%」(=8円÷158,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/15)
2022年7月15日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「5円」で、為替レートは8.02円なので1万通貨(×2)あたり「160,400円」となり、年利は「1.13%」(=5円÷160,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/14)
2022年7月14日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「8円」で、為替レートは7.88円なので1万通貨(×2)あたり「157,600円」となり、年利は「1.85%」(=8円÷157,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/13)
2022年7月13日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「15円」で、為替レートは7.87円なので1万通貨(×2)あたり「157,400円」となり、年利は「3.47%」(=15円÷157,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/12)
2022年7月12日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「6円」で、為替レートは8.09円なので1万通貨(×2)あたり「161,800円」となり、年利は「1.35%」(=6円÷161,800円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/11)
2022年7月11日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「6円」で、為替レートは8.54円なので1万通貨(×2)あたり「170,800円」となり、年利は「1.28%」(=6円÷170,800円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/08)
2022年7月8日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「6円」で、為替レートは8.55円なので1万通貨(×2)あたり「171,000円」となり、年利は「1.28%」(=6円÷171,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/07)
2022年7月7日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「5円」で、為替レートは8.07円なので1万通貨(×2)あたり「161,400円」となり、年利は「1.13%」(=5円÷161,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/06)
2022年7月6日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「9円」で、為替レートは8.15円なので1万通貨(×2)あたり「163,000円」となり、年利は「2.01%」(=9円÷163,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/05)
2022年7月5日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「10円」で、為替レートは8.15円なので1万通貨(×2)あたり「163,000円」となり、年利は「2.23%」(=10円÷163,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/04)
2022年7月4日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「10円」で、為替レートは7.83円なので1万通貨(×2)あたり「156,600円」となり、年利は「2.33%」(=10円÷156,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/07/01)
2022年7月1日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「11円」で、為替レートは8.2円なので1万通貨(×2)あたり「164,000円」となり、年利は「2.44%」(=11円÷164,000円×365日)となります。
[スポンサード リンク]

FXローリスク&ミドルリターン戦略

 FXスワップサヤ取りは、ローリスクでミドルリターンを目指すことが可能な投資方法です。  一般的に、FXには為替リスクがある上に、レバレッジをかけるとリスクが高くなりますが、戦略的にFXスワップサヤ取りを実行することにより、それらのリスクを抑えながら高いリターンを狙うことが可能になります。  詳しくは下記ページをご確認ください。

戦略的にFXサヤ取りするための無料ツール

一括FXサヤ取り計算機
※投資額とレバレッジを入力して、通貨ペア別にFXサヤ取りの年利等を一括比較
*投資額:万円  消去 
*レバレッジ (下記スライドバーでもOK)
[対応通貨ペア]*米ドル/円*ユーロ/円*英ポンド/円*豪ドル/円*NZドル/円*カナダドル/円*スイス/円*南アランド/円*トルコリラ/円*ユーロ/米ドル*英ポンド/米ドル*豪ドル/米ドル*ユーロ/豪ドル*英ポンド/豪ドル

*ご利用にあたっては利用規約を必ずご確認ください

このページを他の人に教える


ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。

FX業者別スプレッド一覧ページ

LINE FX FXネオ みんなのFX LIGHT FX DMM FX FXプライムbyGMO 外貨ex byGMO パートナーズFx nano マトリックストレーダー LION FX 岡三アクティブFX(店頭FX) 岡三オンラインFX(取引所FX) 365FX(取引所FX) 楽天FX トライオートFX SBI FXトレード ネオモバFX FXダイレクトプラス FXブロードネット 外為オンライン

ページの先頭へ移動