FXスワップサヤ取り概況:2023年12月

2023年12月におけるFXスワップサヤ取り概況。利回り順に通貨ペアをランキング。FX業者間のスワップ差や表面年利、損失解消日数などを簡単チェック。
[スポンサード リンク]

FXスワップサヤ取り概況

※2023年12月の通貨ペア別FXスワップサヤ取り概況です。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/28)
2022年12月28日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「5円」で、為替レートは7.73円なので1万通貨(×2)あたり「154,600円」となり、年利は「1.18%」(=5円÷154,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/27)
2022年12月27日において最も年利が高い通貨ペアは「 スイス/円」です。FXスワップ差は「72円」で、為替レートは147.05円なので1万通貨(×2)あたり「2,941,000円」となり、年利は「0.89%」(=72円÷2,941,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/26)
2022年12月26日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「12円」で、為替レートは7.33円なので1万通貨(×2)あたり「146,600円」となり、年利は「2.98%」(=12円÷146,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/23)
2022年12月23日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「9円」で、為替レートは7.33円なので1万通貨(×2)あたり「146,600円」となり、年利は「2.24%」(=9円÷146,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/22)
2022年12月22日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「10円」で、為替レートは7.25円なので1万通貨(×2)あたり「145,000円」となり、年利は「2.51%」(=10円÷145,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/21)
2022年12月21日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「10円」で、為替レートは7.33円なので1万通貨(×2)あたり「146,600円」となり、年利は「2.48%」(=10円÷146,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/20)
2022年12月20日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「10円」で、為替レートは7.25円なので1万通貨(×2)あたり「145,000円」となり、年利は「2.51%」(=10円÷145,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/19)
2022年12月19日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「4円」で、為替レートは7.25円なので1万通貨(×2)あたり「145,000円」となり、年利は「1%」(=4円÷145,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/16)
2022年12月16日において最も年利が高い通貨ペアは「 米ドル/円」です。FXスワップ差は「52円」で、為替レートは135.13円なので1万通貨(×2)あたり「2,702,600円」となり、年利は「0.7%」(=52円÷2,702,600円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/15)
2022年12月15日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「6円」で、為替レートは7.47円なので1万通貨(×2)あたり「149,400円」となり、年利は「1.46%」(=6円÷149,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/14)
2022年12月14日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「4円」で、為替レートは8.14円なので1万通貨(×2)あたり「162,800円」となり、年利は「0.89%」(=4円÷162,800円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/13)
2022年12月13日において最も年利が高い通貨ペアは「 トルコリラ/円」です。FXスワップ差は「5円」で、為替レートは7.47円なので1万通貨(×2)あたり「149,400円」となり、年利は「1.22%」(=5円÷149,400円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/12)
2022年12月12日において最も年利が高い通貨ペアは「 NZドル/円」です。FXスワップ差は「32円」で、為替レートは87.71円なので1万通貨(×2)あたり「1,754,200円」となり、年利は「0.66%」(=32円÷1,754,200円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/09)
2022年12月9日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「4円」で、為替レートは8.14円なので1万通貨(×2)あたり「162,800円」となり、年利は「0.89%」(=4円÷162,800円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/08)
2022年12月8日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「5円」で、為替レートは8.14円なので1万通貨(×2)あたり「162,800円」となり、年利は「1.12%」(=5円÷162,800円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/07)
2022年12月7日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「4円」で、為替レートは8.14円なので1万通貨(×2)あたり「162,800円」となり、年利は「0.89%」(=4円÷162,800円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/06)
2022年12月6日において最も年利が高い通貨ペアは「 NZドル/円」です。FXスワップ差は「38円」で、為替レートは86.95円なので1万通貨(×2)あたり「1,739,000円」となり、年利は「0.79%」(=38円÷1,739,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/05)
2022年12月5日において最も年利が高い通貨ペアは「 NZドル/円」です。FXスワップ差は「35円」で、為替レートは86.95円なので1万通貨(×2)あたり「1,739,000円」となり、年利は「0.73%」(=35円÷1,739,000円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/02)
2022年12月2日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「4円」で、為替レートは8.06円なので1万通貨(×2)あたり「161,200円」となり、年利は「0.9%」(=4円÷161,200円×365日)となります。
FXスワップサヤ取り概況(2022/12/01)
2022年12月1日において最も年利が高い通貨ペアは「 南アランド/円」です。FXスワップ差は「4円」で、為替レートは8.06円なので1万通貨(×2)あたり「161,200円」となり、年利は「0.9%」(=4円÷161,200円×365日)となります。
[スポンサード リンク]

FXローリスク&ミドルリターン戦略

 FXスワップサヤ取りは、ローリスクでミドルリターンを目指すことが可能な投資方法です。  一般的に、FXには為替リスクがある上に、レバレッジをかけるとリスクが高くなりますが、戦略的にFXスワップサヤ取りを実行することにより、それらのリスクを抑えながら高いリターンを狙うことが可能になります。  詳しくは下記ページをご確認ください。

戦略的にFXサヤ取りするための無料ツール

一括FXサヤ取り計算機
※投資額とレバレッジを入力して、通貨ペア別にFXサヤ取りの年利等を一括比較
*投資額:万円  消去 
*レバレッジ (下記スライドバーでもOK)
[対応通貨ペア]*米ドル/円*ユーロ/円*英ポンド/円*豪ドル/円*NZドル/円*カナダドル/円*スイス/円*南アランド/円*トルコリラ/円*ユーロ/米ドル*英ポンド/米ドル*豪ドル/米ドル*ユーロ/豪ドル*英ポンド/豪ドル

*ご利用にあたっては利用規約を必ずご確認ください

このページを他の人に教える


ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。

FX業者別スプレッド一覧ページ

LINE FX FXネオ みんなのFX LIGHT FX DMM FX 外貨ex パートナーズFx nano マトリックストレーダー LION FX 岡三アクティブFX(店頭FX) 岡三オンラインFX(取引所FX) 楽天FX SBI FXトレード FXダイレクトプラス FXブロードネット 外為オンライン

ページの先頭へ移動